簡単査定を使ってバイク買取に出すのですが査定相場は確か?

ネットにある簡単査定や一括査定の査定額というのは、信頼できるものなのでしょうか。

バイク買取事情を含めて、お話ししておきます。

■統計なので査定相場の信頼性は非常に高い。

バイク買取のときに利用するネットの簡単査定は、メーカー名、型式、走行距離など、ごく簡単なポイントに回答を入力していくだけなので、目安でしかありません。

文字通りそれが査定相場の第一ステップです。

統計的にまとめられたデータなので信頼はできます。

ただし実際にはバイク買取のスタッフが自宅に訪問して査定しますので、場合によってはそのときの目安より低くなったり高くなったりします。

■系列やフェアでバイク買取価格に差が出ることも。

バイク買取は、業者によって査定額に差が出ることもあります。

たとえばその車種やメーカーのバイクを集中的に集めているバイク買取店や、フェアなどで高価買取を期間限定で行っている場合です。

バイク買取店によってメーカーなどの系統があるようなので、事前に調べておくと良いでしょう。

あとは購入したバイクの販売店に行って、買取価格を聞いておくのも大切です。

販売店は中古であってもバイクの履歴を知っていますので、その時の提示価格が参考になります。

■ビッグデータの統計を使っているので、バイク買取の際の簡単査定でも相場は信頼できます。

あとは実際の査定に委ねるしかありません。

バイク買取を高値で成功させるために、いろいろな手段を使う人がいますが、バイク買取業者の査定ポイントは決まっているので大差はありません。

あり得るとしたら、先にお話しいたような“系列や買取フェアのタイミング”です。

純正部品でメンテナンスしておけば、中古バイクでも有利?

純正部品にこだわればバイク買取に有利というのは、中古バイクでも同じでしょうか?どう解釈すべきなのか、お話ししておきます。

■中古バイクは純正にこだわっても履歴がわかりにくい。

新車のバイクを買ってからのメンテナンスは、バイクを買ったときの販売店に行って、純正部品で修理してもらうのがベストです。

しかし中古バイクの場合は、修理の跡や事故痕などがわかりにくいため、すでに純正ではない部品で修復されているケースもあります。

中古バイクでそれまでの履歴が明らかな場合を除いて、純正部品での修理がバイク買取に有利かというと、一概にそうは言えません。

■バイク買取を気にするより購入時のチェックをしっかり。

中古バイクは、バイク買取を気にする以前に、購入時に注意を払いましょう。

具体的に言えば、履歴がはっきりしているバイク、事故のないバイク、改造のないバイク、できるだけ新古品に近いバイクを購入することです。

販売店の担当者にその辺を詳しく聞いて、はっきり答えが返ってくるバイクなら、バイク買取に出すときも安心できます。

純正部品を使って修理しても甲斐があります。

■純正部品だけではなく、クラッチやブレーキにもクセが残っていないか、購入時の大事なポイントです。

多少のクセが残っているからといってバイク買取に差がでるわけではありませんが、これから乗るときにオーナー自身が苦労します。

ストレスのもとになることもあります。

バイク買取を気にするよりも、購入時の中古バイクのチェック法を考えておきましょう。

バイク買取に出すときに、高価買取してもらうにはどんな点が重要?

バイク買取を有利にして高値で買い取ってもらうには、どんなポイントがあるのでしょう。

いくつかお話ししておきます。

■事故、改造の有無が査定にはいちばん響く。

バイク買取には、ネットによる一括査定があり、その後、バイク買取業者が実際にオーナー宅を訪問して査定し、買取ということになります。

ネットの一括査定では、メーカー名、型式、走行距離など簡単な質問項目に答えを入力するだけなので、目安の買取価格ということになります。

実際に訪問してからの査定は、エンジン、ブレーキ、サスペンションの状態、さらに改造やメンテナンス、事故の跡などがチェックされます。

もっとも査定に響くのは、事故と改造です。

■市街地走行でなら距離があっても大丈夫。

そこで、購入時からバイク買取を出す予定があるなら、できるだけ改造をせずに、事故を起こさないよう気をつけて乗ることです。

走行距離を気にする人がいますが、バイク買取では走行距離はそれほど問題になりません。

オフロード走行が多くて、エンジンやサスペンションに異常をきたしているなどの跡がなければ大丈夫です。

市街地走行が日常のバイクなら、それほど大きく査定には響かないでしょう。

■せっかく購入したバイクなのに、バイク買取を意識して乗るのはつまらないことです。

自分なりに楽しんで後は成り行きという選択肢もあります。

バイク買取で高値を狙うといっても、事故・損傷を起こしていなければそれほどの差があるものではありません。

大胆な改造でなければ、自分なりのバイクライフを楽しんだほうが有益かも知れません。

じっくり考えておきましょう。

バイク買取は早期対応がお勧め

バイクは複雑な部品の集合体であり、部品事の価値もありますがその部品は年々消耗していきます。

その為年数が経過するとその都度バイクの価値は落ちていく事になります。

特にモデルチェンジしたタイミングなど値段の下落が大きく、バイク買取価格は基本的に年数が経過する程下落しますので、高額買取をして欲しい場合は売ろうと思った時期に早期売却をするのがお勧めです。

ツーリングが好まれる時期の前など在庫を増やしたい時期にバイク買取は盛んになりますが、この時期まで待って売却をする方が良い、そういった意見もあります。

確かにこの時期は需要が膨らむ前に在庫を確保したい為にバイク買取価格は高くなる傾向にありますが、一定期間以上待つ事になりますし、その間にモデルチェンジされないとは限りません。

またバイクの需要は日々変動をしており、どの店でもバイク買取価格は同じという事ではありません。

早期対応の他に必ず一括査定など複数の店舗に査定をしてもらいましょう。

そうすることでバイクの相場も知る事が出来ますし、より高い方へと売る事が出来ます。

バイクの売却はオークションなど個人間の取引でも可能ですが、トラブル発生のリスクもありますので、あまりお勧めは出来ません。

店に任せるという事は取引の責任もしっかり管理してくれる安心感もあるのです。

バイク買取はどこで任せれば良いかは地元の店と合わせて短期間に一度のチェックしてもらいましょう。

売るのを待つ事で買取価格が下がってしまう場合もありますので、判断を早くする事も大切ですね。

バイク買取を最高額にする方法

バイクを売りたい場合、バイク買取額を最高額にしたい所ですが、最高額を狙う為にはいくつかの工夫が必要になります。

また交渉の方法によっては買取額が下がってしまう場合もありますので、そのあたりのリスクも踏まえて考えておく必要もありますね。

バイク買取額はその時の需要によって決まります。

一例として売る予定のバイクを欲しい顧客をバイク買取店が知っていれば在庫のリスクが最小で済みますので、その分買取額の上乗せが可能になり高額買取を提示出来ます。

ですが他の店の査定を待っている間にその顧客の需要がなくなってしまえば、そのバイク店は高額買取出来なくなります。

バイク買取は店にとって仕入れであり、買う側に利益が残らない額では買い取る事は出来ません。

その為複数店で査定をする事は大切ですが、一括査定など短期間で査定はしてもらうべきでしょう。

またその他に売る予定のバイクはいくら位で中古販売されているのか、そのあたりの確認も必要です。

その額にかなり近い額の場合は条件もかなり良い額、という事になります。

バイク買取を最高額にする為にはそういった判断が出来る事も必要になるのです。

ただしタイミングなどの要素も必要になってきますので、ベターな価格での買取りを狙った方が良いかもしれません。

まずは自分のバイクの価値を知る為に情報収集と査定は必ずしてもらい、価値を知っておきましょう。

バイク買取は業者が増えた故に競争になってはいますので、より条件の良いバイク買取店を狙っていきましょう。