バイク買取の気になる疑問

バイク買取をしている業者のコマーシャルやチラシなどをよく見かける様になりました。

でも、バイク買取なんてそう何度もすることではないし、いざバイク買取をしてみようと思ってもわからないことたくさんありますよね。

バイク買取業者といっても、買取だけを専門にしている業者と、販売も行っている業者があり、どちらが良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

販売も行っている買取業者の場合、在庫を抱えることから管理コストがかかったり、相場変動のリスクなどもあることから、人気の車種でなかった場合などは査定価格が低め設定になる可能性があります。

買い替えをするのであれば、新車の値引き交渉や、処分等の手続の手間が省けるのにオススメですが、買取しかしない場合やメジャーじゃない車種などの場合は、買取専門店の方がオススメです。

そして多くの人が気になるバイクの査定についてなのですが、自分のバイクの価値は複数の業者に査定してもらえば、簡単に知ることができますが、これらの査定というのは何を基準にしているのでしょうか?基本的には、バイクが販売されるためにかかるメンテナンス費用や流通コストなどを踏まえて査定されます。

買い取られたバイクはその後、業者専用のオークションや業者間取引で売却されることになるのですが、市場価格を参考価格とし、在庫の期間が少ない、流通コストがあまり掛からない買取業者の方が高めの価格で買取をしてもらうことができるということになります。