カスタムバイク買取をする時は?

バイク買取で、買取業者が求めるバイクというのは基本的にはノーマルパーツのバイクです。

それは中古バイクを買い求める人がカスタムバイクよりもノーマルバイクを求めているからです。

カスタムバイクが好きな人であっても、それは自分でカスタムするのが好きということであって、人がカスタムしたバイクを気に入ると言うことはよほど好みが同じではないと求められるということはありません。

ちょっとしたカスタムであっても、メジャーではないパーツであったりするとマイナス査定になってしまうこともあります。

よって、中古バイク買取をする時は、カスタムをしていても必ずノーマルパーツを用意しておくことです。

カスタムバイク買取をする場合、バイク買取業者としては、それなりのリスクがあると考えるものです。

販売した後に何かトラブルが起きないという確率が読めないからです。

特にエンジンをいじってある様なカスタムバイクであった場合は、故障の予測が立てられないので買取できない可能性があります。

カスタムバイクを買取したい時は、あまり大型チェーン店でない買取業者がオススメです。

なぜならば、大型チェーン店の場合、リスクのあるバイクの買取を基本的にしておらず、中小の買取業者の方が買取しやすいからです。

また、カスタムバイクだからといって、買取してくれるところがあるバイクであれば、幾つかの買取業者で査定をしてもらって比較買取することをオススメします。