バイク買取する前にしておくこと

バイク買取をしようと考えたら、そのまま査定に出せば良いのか?といえば、その前にできることはいくつかあります。

できるだけ査定員の心象を良くし、できるだけ高値で買取をしたいという場合、どの様なことをしておけばいいでしょうか?まず、バイクのパーツをきちんと揃えておくことです。

バイクの場合、パーツを変えてカスタムしている人も多いと思いますが、カスタムしてあっても問題はないのですが、できるだけノーマルパーツが揃っていると高値買取をすることができます。

基本的にノーマルパーツに戻して市場に出されるので、やはり一緒に査定にだすことをオススメします。

バイクの場合は傷や凹みが目立っている様なこともあり、バイク買取するなら少しでもよく見えた方がいいと思うかもしれませんが、自分でむやみやたらに直しても査定員にはすぐにわかってしまいます。

素人の簡易な修正は査定のプラスポイントにはほとんどなりません。

そのまま出した方が無駄な出費と時間がかかりません。

過去に転倒して外装を修理したことのあるなどは査定員にはすぐにわかることなので、隠さずに伝える方が印象がよくなります。

そして、基本中の基本として、洗車をしておく様にしましょう。

バイクの査定にきれい、汚いというのが大きく関係することはありませんが、やはりきれいなバイクの方が好印象なのは間違えありません。

傷を付けない様に正しい洗車をし、ステッカーなどはきれいに剥がしておくといいでしょう。