バイク買取はどの様にしてするのか?

バイクを買い替えたい!バイクを処分したいという時に一つの方法がバイク買取です。

バイク買取はどの様にするのでしょうか?バイク買取を決めたら、まずは自分のバイクの価値を知る必要があります。

自分のバイクの価値を知るにはどうすればいいかといえば、バイクの買取業者の簡単査定を利用することです。

今はサイトを持っている買取業者が多いのですが、サイト上で車種や年式、走行距離などを入力することで簡単な査定額を出してくれます。

バイクの一括査定サイトといって、複数の業者の査定を一括で取れるサイトもあります。

複数の業者の見積もりがあると、自分のバイクが市場で大体いくらくらいなのかということを知ることができます。

簡単査定をした業者から、高値で買取してくれる業者を選んで、実際の査定を申し込みします。

サイトから申込ができる様になっていますが、電話でも申込することができます。

実際の査定をする日が決まったら、買取の際に必要な書類を準備します。

必要な書類については、買取業者の方で教えてもらえますが、バイクの登録書類、本人確認書類、自賠責保険証、印鑑となります。

バイクの登録書類は排気量によって異なり、また未成年の場合は、保護者の同意書が必要になります。

査定した日にそのまま良ければ買取したいという場合は必ず用意しておく様にしましょう。

査定員が実際にバイクを見て査定しますが、転倒歴や事故歴がある場合は先に申告しましょう。

その他、傷などをチェックしておよそ30分程度で済みます。

査定後、買取価格が提示され、納得がいけばバイク買取の契約をすることになります。